読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町でうわさの本読みブログ

誰にも気づかれないうちにタイトル変更。現在は読書感想と、日常の面白いことについてつづります。

つぎはぎ仏教入門 呉智英

仏教入門といいながら、著者は仏教徒ではないそうです。 というか、そもそも何の信者でもないそうな。 あ、でも私もそうか。 てなわけで、この本は、お釈迦さまのありがたい教え、 といったことではなく、客観的な立場で仏教を見てみよう、 といった感じです…

フランス革命 歴史における劇薬 遅塚忠躬

岩波ジュニア新書ですよ。 おそらく高校生くらいを対象に書かれたものでありましょう。 「青銅時代の皆さんへ」とか書いてあるし。 ずいぶん赤茶けた青銅ですが(なんとなくこの感じわかってください)、 読者になるのを許してくださいませ。 私がこの本を読…

「ガラスの仮面」の舞台裏 美内すずえ

通称「ガラかめ」の連載40周年記念の秘蔵トーク集だそうです。 んな本出してる時間があったら続き描かんかーい! 50巻目をはよ出さんかーい!というのは 全国民の願いでありましょう。 もちろん、 私もみなさんと同じ気持ちです。 しかし、ここはひとつ…

謎とき「罪と罰」 江川卓

「罪と罰」の解説本ともいうべき本です。 帯には「ドストエフスキーを本当に愉しむために最初に手にすべき1冊がここに!」と。 しかし、本書は軽い気持ちで手にすると、やけどする1冊。 中身は「罪と罰」への愛があふれて燃え上がり、ぐらぐらと煮えたぎって…