読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町でうわさの本読みブログ

誰にも気づかれないうちにタイトル変更。現在は読書感想と、日常の面白いことについてつづります。

星に願いが届いた日(?)

f:id:chinazou:20160318060312j:plain

やっぱり私には引き寄せの才能があるのかもしれません!

と、いきなり力説。その根拠を説明いたします(上から目線)。

 

よくあることではありますが、会社では

課長と係長の仲が悪いのです。

 

朝礼のとき、意見の違いからいや~なムードになることもしばしば。

お互いに、相手の意見に対して

「はあ? 何言ってんの?」と、口をゆがめて皮肉な笑いをうかべることも。

ほんとにやってるんですよ、朝っぱらからこんなことを。

妻も子もあるいい大人が。

 

しかし、末端社員である私がその場をどうにかできるわけもなく。

 

仕方ないので、引き寄せノートに書いてみることにしました。

こういうのは、もうすでにいいことが起きたかのように書くのがいいらしいですね。

てなわけで、

「課長と係長が仲良くて、仕事がしやすいです!」

と、書いてみました。

 

もちろん、現実はそんなことはないけれど、

一人でこっそりノートに書くのは誰にも迷惑かけないし、タダだし。

 

そうすると、なんだか最近、課長は以前よりもイライラした態度が減ってきました。

係長も、挑発的なことは言わなくなってきました。

(ケンカを売るのはたいてい係長です。課長は毎回買ってました。律儀にも)

 

先日も朝礼で、ちょっとやばい? というムードになったのですが、

何事もなく済んだのです。

 

あ~、よかった。

これまでのことを考えると、取っ組み合いが始まってもおかしくなかったのに。

 

これはやはり、私の引き寄せパワーでございましょう!

 

あ、仲良くはなってないか。

それは言い過ぎでした。申し訳ない。

だけど、険悪なムードはもうほぼありません。

これは大進歩だと思っています。